chapup

チャップアップとプロペシア選ぶコツは年代にアリ!気になる併用は…?

投稿日:

チャップアップとプロペシア選ぶコツは年代にアリ!気になる併用は…?

天然由来の成分でありながら、優秀な育毛剤としてかなりの人気を博しているチャップアップと、発毛用の医薬品として広く知られるプロペシア。

効果が緩やかな代わりに副作用のリスクが低いチャップアップを使うべきか、副作用リスクをとってでも発毛力の高いプロペシアで治療するべきか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、チャップアップとプロペシアを選択する際に、どんな目安で決めれば良いのかを紹介したいと思います。

AG A(男性型脱毛症)発症率を一つの目安にする

年齢 AGA発症率
20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%

AGA(男性型脱毛症)は薄毛や抜け毛などを引き起こす大きな原因とされています。

しかし、AGAの発症率は、上の表の通り20代や30代では低く、40代から一気に跳ね上がっていることから、20代〜30代の薄毛の人がAGAである確率は高くありません。

ではどうして若年層にも抜け毛や薄毛が起こるのでしょうか?

20代〜30代は頭皮環境の見直しから

髪が抜けたり薄毛になってしまったりする原因は、AGAの他に生活習慣の乱れやストレス、食生活の偏りなどによって、頭皮環境がバランスを崩してしまっていることにあります。

AGA発症率の低い20〜30代の方は、いきなり副作用のリスクのあるプロペシアを使う前に、チャップアップで頭皮環境を整えるだけでも、薄毛の改善が期待できます。

チャップアップは豊富な成分でさまざまな薄毛の原因に対応しており、プロペシアほどではないとはいえ、AGA対策のできる成分も含まれています。

まだ抜け毛や薄毛が気になり始めたくらいの年齢層であれば、チャップアップがオススメですし、AGAで薄毛が進行している可能性のある40代以降はプロペシアでの治療を視野に入れると良いでしょう。

チャップアップはトータルケアができる育毛剤

AG発症率の低い20代、30代の薄毛の薄毛の原因として

  1. 頭皮環境の悪化
  2. 頭皮の血行不良
  3. 髪の栄養が不足

の3つが大きく関わっています。

チャップアップは、この3つの薄毛の原因に対策できる成分がバランスよく含まれています。

①頭皮環境を整える成分

タバコやストレス、不規則な生活や乱れた食生活、さらには帽子との摩擦やシャンプーの刺激など、頭皮の環境を悪化させる要因はいたるところにあります。

皮脂の過剰分泌や乾燥、炎症などを起こすことによって頭皮環境が悪化すると、髪が成長しにくくなったり、抜け毛が増えたりします。

チャップアップは抗炎症作用のある成分や、頭皮の潤いを保つ成分がふんだんに配合されているため、頭皮環境の閣下を防ぎ、清潔を保ってくれます。

②血行を促進する成分

頭皮の血流は、血液に栄養を載せて髪の毛を作り出す細胞に届ける役割を持つため、かなり重要になってきます。

頭皮が硬く、血流が弱まっている人は、髪の毛に栄養が行き届かない上、毛母細胞の働きも弱めてしまっている可能性が高く、育毛する上では致命的です。

チャップアップに含まれているセンブリエキスや人参エキス、M-034などの12種類の成分は、血行を促進させるための優秀なものになっていますので、頭皮マッサージと組み合わせて塗りこむと、高い効果が期待できます。

③髪への栄養補給

「髪や爪への栄養は最後に行き渡る」とよく言われるように、髪の毛を成長させるためには上質な栄養分をきちんと摂ることが大切になってきます。

髪はタンパク質を主成分とし、アミノ酸と再合成させることによって作れていますが、普段食生活が乱れがちな人は、髪に必要な成分が不足しがちです。

チャップアップは、この髪の生成に必要なアミノ酸が13種類も含まれており、髪の成長を促す効果が期待できます。

AGA対策成分も含まれている!

20〜30代の発症率が低いとは言え、男性であればAGAの対策はしておきたいところですよね。

チャップアップに含まれるオウゴンエキスは、プロペシアほど強力ではないものの、AGAの大きな原因となる5αリダクターゼという物質の生成や働きを阻害する効果が期待できます。

また、チンピエキスやマロニエエキスなどによって、頭皮の糖化をおさえ、髪が抜けたり弱ったりしないようにしてくれる働きも。

ミノキシジルと同等の育毛力

チャップアップに含まれている海藻由来のM-034は、医薬品として使用されているミノキシジルと同等の育毛パワーを発揮した臨床データを持つ成分。

チャップアップは、抜け毛を防ぐだけでなく、発毛促進の効果も期待できる優れた育毛剤と言えます。

チャップアップサプリの併用でさらに効果的に

チャップアップには、髪の栄養補給のためにアミノ酸が含まれていると紹介しましたが、頭皮から吸収できる栄養分は限られています。

とはいえ、毎日栄養管理に気を使った食事を作って食べるのは、かなり大変なことですよね。

そこでオススメなのがチャップアップサプリ。1日決まった量を飲むだけで、髪に必要な栄養素を簡単に取り入れることができます。

期待大な育毛成分

チャップアップサプリの中でも注目したい成分は、何と言ってもノコギリヤシ。これは、「育毛サプリメントには欠かせない成分」と言われているほどのもので、5αリダクターゼの働きを抑え、抜け毛を防止してくれます。

プロペシアと比べると劣るものの、プロペシアの66%ほどの効果が見られたという研究結果も発表されています。

しかもプロペシアと比べて副作用のリスクがほとんどなく、安心して続けられる成分となっています。

髪の栄養補給や血行促進にも

チャップアップサプリには、上記のノコギリヤシに加えて、髪の栄養分となる亜鉛類やビタミン類、パルテノライド(フィーバーフュー)、カプサイシンなど様々な栄養素がたっぷり含まれています。

チャップアップサプリは単品購入も可能ですが、育毛剤とセットの定期便なら、かなりお得な9.090円で購入可能。

しかも、定期便の解約に期間や罰金などの縛りはなく、1回目で解約することもできるので、気軽に始められるのも利点です。

チャップアップサプリとプロペシアの併用は?

チャップアップの販売元ソーシャルテックに問い合わせたところ「医薬品成分に干渉する成分は配合しておらず、同時に飲んでもそれぞれの効果が弱まったり、副作用に発展する事はない」という回答が。

栄養補助食品に分類されるチャップアップサプリは、よっぽど過剰な摂取などをしない限り体に悪影響を及ぼす事はありません。

しかも、5αリダクターゼにはI型とII型があるのですが、チャップアップサプリに含まれるノコギリヤシはI型、プロペシアはII型の抑制に効果を発揮するため、相乗効果が期待できます。

チャップアップサプリをうまく取り入れる事で、育毛効果を高めることも可能となるのです。

AGAには確実に効果を発揮するプロペシア

「AGAの特効薬」と言われるほど、AGAによる薄毛に対して絶大な効果を発揮するプロペシアは、40代以降の薄毛に悩む人には向いていると言えるでしょう。

その効果は三年間の使用で、98%もの被験者の薄毛侵攻を食い止めたという臨床データーを残すほど。

AGA発症者のほとんどに効果があるという事は、年齢や体質ほぼ関係なく誰にでも効きやすいという事だと思います。

強い効果の反面副作用も…

医薬品に認可され、かなり効果には期待できるプロペシアですが、代わりに強い副作用が現れることでも有名です。

特に多いのが「食欲不振」「勃起不全」で、重いものになると「肝機能障害」が出ることもあるようです。


出典元: https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/24/249900XF2028.html

一番怖いのは精子異常

男性ホルモンに影響を及ぼすプロペシアは、男性機能へ悪影響を及ぼす可能性が危惧されています。

「精子濃度の減少(重度の場合無精子症)」「政治運動性低下」「精子形態異常」などの報告がされており、プロペシアの使用中断で改善したケースもあれば、改善されなかったケースもあるということです。

海外では性欲減退や勃起不全の副作用が起きた人に関して、94%もの人が使用をやめてから3年が経過しても副作用が続いていると感じるというデータがあるほど。

20代30代の方にプロペシアをお勧めできない理由として、こういった性機能への影響があります。子供が欲しいと考えている人は特に注意が必要です。

チャップアップとプロペシア価格面の違いは?

チャップアップの価格

チャップアップは、単品価格が7,400円、二本セットなら一本あたり6,000円と育毛剤の中でも比較的リーズナブルな価格設定。

また、サプリメントとのセットでかなりお得になったり、定期便を契約すれば「永久無料保証(初回分のみ)」が付いてきたりと、初めての方でも続けやすくなっています。

プロペシアの価格

プロペシアを入手するには、専門のクリニックで診断を受けて処方してもらうか、個人輸入するかの二択になります。

ただし、個人輸入は偽物が出回るリスクや、品質が確かでないものが混ざっている可能性があるので、あまりお勧めはできません。

AGAクリニックで処方してもらった場合は、診察料も含めて平均「15.000〜30,000円」程度となります。AGAの治療や相談は自由診療なので、どうしても高くなる上クリニックによって開きがあるのが現状です。

中には初月5,000円と比較的安価で処方してくれるクリニックもあるようですが、プラスアルファ全額自己負担の診察費用が上乗せされるとなると、価格面ではチャップアップの方が経済的になります。

オススメのAGAクリニック

AGAクリニックは、診療費が大きくなる為か、ローンを組ませるような治療プランを展開しているところも数多くあります。

そんな中、全国展開している「ヘアメディカルグループ」は、相談は無料でその人の予算にあったプランを立ててくれます。

AGAクリニックが初めてで不安な人、ほかのクリニックで経済的に無理をしている人などにオススメのクリニックです。

チャップアップとプロペシアどっちを使う?【結論】

チャップアップは効果が緩やかな分副作用がなく、薄毛の原因に幅広く対応できる育毛剤で、プロペシアはAGAの特効薬として抜け毛の防止に大きな効果を発揮する代わりに、副作用も強く現れる可能性の高い医薬品です。

AGAの可能性がまだ低く、子供をこれから持つ世代である20〜30代の人は、生活習慣や食生活の見直しとともに、チャップアップで総合的な対策から始めるのが副作用もなくオススメ。

一方で、AGAの進行が急速に進む40代からの薄毛には、やはりクリニックできちんと診断してもらった上でプロペシアを服用することも視野に入れた方が良いでしょう。

とはいえ、「副作用が怖い」「経済的にクリニック通いは続けられそうにない」という人は、まずチャップアップから試してみるのもいいかもしれませんね。

-chapup

Copyright© チャップアップ1年チャレンジ!自分の効果と他人の口コミを一挙公開! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.